Rosée7月予定カレンダー

1 2 3 4 5 6
         


7 8 9 10 11 12 13

     


14 15 16 17 18 19 20
昼、、残り1テーブル4名様まで

昼、残り1テーブル4名様まで
夜空き有り
夜、残り1テーブル4名様まで  


21 22 23 24 25  26 27



 

 

28  29 30 31 8月1日 8月2日 8月3日




       

 



 

 
   
     

10月9日更新
週末  その他バカンス時期など混み合う場合がございますので その際は はやめのご予約お勧めいたします。
基本的に 1サーヴィス三組 様までで対応させていただいております。
残りの席数がこちらに反映されていない場合がございます。お手数ですが、電話でご確認くださいませ。

空欄 空き席有りです

井賀屋酒造”ごわりんご 火入れ" "にわりんご”井賀屋酒造ロジエ、ロゼ井賀屋酒造 ”月” ”太陽”

・2018年10月9日
ふくらぎのタルタルミキュイ、栄村産産大根のティヨン詰め >井賀屋酒造”太陽”
和牛テールとフォワグラクロケット >井賀屋酒造”白ラベル”
野生キノコのスープドクレール >井賀屋酒造”黄色ラベル”

ワインとのペアリングではなかなか難しい”水分系”との組み合わせ。
ロゼではこの”水分系”と井賀屋酒造の酒との組み合わせを勧めている。




・2018年11月4日
天然のきのこは今年は豊作だと言う。実際に収穫される方に聞いてみるとこの北信地方はそうでもないそうだ。長野県内でも大分差がある。紅葉についても葉の色の付き方が一様でない。食材の不都合もままあるが里の野菜が出回り始めている。
イノシシと豚足のルーロー赤ワイン煮>井賀屋酒造イエローラベル
黄金軍鶏のシュプレームフロマージュポッシェ、青りんごソルベ添え>にわりんご
バナナと”ごわりんご”酒粕の”コムルヴァンショー”>ごわりんごの燗
などを考えている



・2018年12日月7日
キノコの季節も終わり 天然なめこがすこしあるぐらいか。
野菜の少ないこれからの時期ではあるが”法蓮草のスープ”と井賀屋酒造Originの組み合わせを勧めたい。なんといっても当の蔵人が体験して絶賛推奨なのである。  鱸の良いものが入れば”パイ包み”>井賀屋酒造ごわりんご、或いは”月”。  鮟鱇のローストローリエのソース>井賀屋酒造にわりんご。 肉は和牛テールのグロッセルを考えているがコース料理としては難しいか。
来年も”ローカルガストロノミー”の一担い手として 地元の志ある方々と共に参りたい


・2019年4月27日
未だ山ノ内町は食材的に冬のままだ 山菜などが若干有り 自然だけは確実に営みをなしている
ホワイトアスパラガス クロッカント、富山湾生カジキまぐろと自家製鯵スモークタルタル仕立て>岩清水”ロゼ”
2㎏up糸魚川産真鯛エマンセ キュイアポワン、ソースシトロンヴェール
>岩清水”にわりんご”
海の物も不安定で苦戦やむなし

・2019年6月月6日
信州黄金軍鶏たたき風、木所ファーム有機無農薬クルジェットファルシ カカオのヴィネグレット>井賀屋酒造ごわりんご
能生産真蛸キュイアラヴァプール エマンセ、木所ファーム有機無農薬とまと自家セッシェとミント合え>井賀屋酒造にわりんご
薄切りフランス産仔牛と自家漬けカタクチイワシのパネ シブレットシトロン添え>井賀屋酒造オリジン
イタリエーヌっぽいものにも井賀屋酒造のお酒

・2019年7月3日
さっそく井賀屋酒造”ジュピター”を合わせてはいかがだろう>有機無農薬栽培ビーツのガスパチョ
シストロン産カレダニョーロースト、コンテと新ニンニクピュレのガレット添え>万能選手の井賀屋酒造”ごわりんご”